映像が生活を豊かにする

温かい気持ちにさせる手描きアニメーション

最先端のCGを使った視覚効果

企画や取材、撮影、編集まで幅広く対応

service

メディア

歌謡ポップスチャンネル「三山ひろしのひとりお花見」制作協力いたしました

メディア

放送大学「That’s放送大学2019」オープニングタイトルCGを担当しました

企業

家具新聞 『いま新たに問う「ロングライフデザイン」カリモク60の真価』 編集協力いたしました

企業

「タナくん&クシ子の”まる分かり!”観戦マナー」アニメーションを担当しました

自治体・福祉

埼玉県「地域包括ケアシステム普及啓発アニメ」を制作いたしました

自治体・福祉

埼玉県「オリンピック・パラリンピックPR動画」アニメーションを担当しました

自治体・福祉

横芝光町公式プロモーションビデオ「よこぴーのうた」アニメーションを制作しました

ウェディング

結婚式オープニングムービー_Osamu&Misaを制作しました

infomation

about

世の中の「わかりにくいもの」を映像でわかりやすく伝えることが会社使命です。実写の撮影・編集とCGや手描きのアニメーションで皆さんの毎日をもっとシンプルに楽しくできればと考えています。

代表取締役・映像作家
金子修 Kaneko Osamu

埼玉県出身。テレビ番組のディレクターを経て、独学でアニメーションを勉強。国内外の映画祭で受賞。現在は映像作家としてテレビ放送や企業・自治体向けの映像編集やCG、イラスト、アニメーションなど幅広く作っている。また大学や専門学校、セミナーなどで映像制作の指導もしている。

代表取締役・映像作家 金子修 Kaneko Osamu

company

会社名
株式会社アトリエ036
代表取締役
金子 修
設立
2019年12月11日
資本金
500万円
所在地
千葉県船橋市本中山2-10-2-903
アクセス
JR総武線 下総中山駅 徒歩2分 京成電鉄線 京成中山駅 徒歩5分
業務内容
映像制作、アニメーション・CG制作、イラストレーション制作、ブライダル関連事業
主な実績
株式会社NHKグローバルメディアサービス/株式会社DLE/株式会社KIITOSLAB
株式会社アクトビジョン/株式会社アズマックス/株式会社アマゾンラテルナ
株式会社共同テレビジョン/株式会社サーティー・フレーム/株式会社テレビ埼玉
株式会社日本ケーブルテレビジョン/株式会社メディア光村/株式会社WOWOWプラス
埼玉県庁/埼玉医科大学国際医療センター(五十音順)